ピアノ発表会写真

ピアノ発表会の写真撮影は出張カメラマン依頼19800円〜

ピアノ 発表会 写真

 

ピアノ発表会の写真撮影はどうすれば良いでしょうか。パターンとしてはお友達やお知り合いにお願いする、各ご家庭に自由に撮影をお任せする、そして、信頼できる業者さんにお願いするなどの方法が考えられます。

 

人気の出張撮影サービスは下記の公式ホームページにて詳しい記載がございます

ピアノ 発表会 写真

 

撮影ご希望日まで日数が少ない方は下記窓口よりお問い合わせくださいませ

ピアノ 発表会 カメラマン

 

代表者が撮影するパターン

ピアノ発表会の主催者、教室の方や先生、お知り合いなどが撮影することがあります。カメラが趣味とか、セミプロ状態で入賞など実績があれば十分にお任せできますし、予算も浮かせることができます。しかし演奏中は暗く、バストアップ、グランドピアノ全体と、2パターンを撮るだけでも2枚撮影する必要があり、当然ピントやズームを逐一変更します。ピアノを習いたてのお子さんは三十秒程度の演奏時間でしかなく、案外大変な作業です。写真撮影、考えてみると結構責任重大。引き受け手が見つからないことも。

 

各自ご自由にどうぞ、のパターン

この場合、発表会の主催側には負担が全くありません。しかし個人情報が重んじられる現代では、ちょっと危険なことにもなっています。ピアノと言う習い事は、得意、不得意が強烈に表れてしまいます。ごくまれにとんでもない才能を持っている子もおり、そう言った驚くべきお子さんを勝手に撮影、動画をネットに勝手にアップしてしまう方がいるそうです。マナーを呼び掛けてご自分のお子さん以外の撮影、ネット上への掲載は遠慮してもらうことも必要です。

 

プロにお任せのパターン

写真撮影はピアノ発表会開始から終了まで、ずっと気にしながらの作業になります。兼務することは非常に困難ですので、やはりカメラマンにお任せするのが一番安心です。たかが習い事、と考える方もいますが、大半は大切なお子さんが努力した結果発表の場、大切なものと捉えていらっしゃいます。ちょっとピンぼけしちゃいました、ではご納得頂けないでしょう。会場が暗いことも、素人では撮影が難しい原因になるようです。

 

プロカメラマンに出張撮影をお願いすると、現在はデジタルカメラの撮影でデータ渡し、と言うことが多いので、後でブログやホームページに活用しやすい形なのも魅力的です。数時間の撮影で4、5万円、と言う出費は必要ですが、間違いなく生徒さんそれぞれの写真を撮影してもらうことを考えると、必要な予算と言えるでしょう。データであればプリントも自由にできるので、予算に応じた写真を作れます。簡単に開く発表会など、狭い会場で行う場合意外は、プロに撮影をお任せする方が間違いない、と多くの方が判断されいているようです。