ピアノ発表会の衣装

ピアノ発表会の子供の衣装(男の子・女の子)

音楽教室では年に1回くらい発表会を開いている場合が多いです。個人教室などではご自宅や教室を使っての発表会も多いですが、いくつかの教室が協力して、各教室の生徒さんを集めて大きなホールで大々的に行うこともあります。

 

ピアノ発表会の目的は、モチベーションを上げ、向上心を煽ることです。「ピアノ発表会での演奏」と言う明確な期限を設けることで、目標をクリアする意欲が生まれます。その他には発表会で素敵な衣装を着たいから、と言う憧れからや、練習の成果を発表することで、親御さんへのレッスン報告としている面もあります。将来のためにピアノを習っている場合は、コンクールの予行演習、プロになったときのイメージ作りと言う場合もあるでしょう。

 

初めてのピアノ発表会で、うちの子の衣装どうしよう…と困ったら、先生に前回の様子を見せて頂くと良いでしょう。大抵は記念写真やビデオ撮影をしていますので、見せて頂けるかも知れません。他のお子さんがどんな服装でいらっしゃるかや、会場の雰囲気が判るでしょう。

 

小学生の女の子であれば、手持ちの中からワンピースやスカートを着たり、ボレロ付きのドレスも着やすいです。男の子はベストとパンツの簡単なスーツが無難。普段着からきれいめのブラウスとふんわりしたスカート、白いシャツにズボンを着る子も。中学生や高校生は、スーツや制服の子も多いでしょう。

 

ピアノ発表会では衣装を楽しみにしているお子さんもいるのではないでしょうか。もし素敵なドレスに憧れているなら、レンタルしてあげるのも良いですよ。ピアノは1年や2年ではなく、長く通う場合も多く、そうなれば発表会の機会も二度三度ではありません。同じ洋服を着せて発表会に出すのも気が引けますし、一度ずつ借りてあげるのはとても良い選択です。

 

今は低価格でドレスも購入できますし、中には手作りドレス、と言う子も結構いらっしゃるものです。「去年、どんな服着たの?」と、教室仲間に探りを入れたり、先生に意見を伺っても良いでしょう。素敵な発表会になりますように!