ピアノ発表会の髪形・ヘアスタイル

ピアノ発表会での髪形・ヘアスタイルについて

ピアノ発表会では、素敵な空間、時間の中で練習の集大成を披露する、と言う特別な経験ができます。元々西洋文化の演奏会は、貴族のたしなみの一つでもありました。その結果、日本でも着飾ることが定着したものです。ピアノ発表会では衣装を頑張ったら、髪型もバッチリ決めたいですよね。

 

子供は「ちゃんと弾けたよ!」が目標です

ピアノを弾くときは、ややうつむくことになります。女の子なら前髪が視界を邪魔しないよう、目にかかるようなら横に流して留めてあげると良いでしょう。サイドの髪も落ちて来ないよう、アップにまとめてあげたり、耳の上の部分だけでも後ろで留めましょう。もっとおしゃれしたい!と言うなら、サイドを編み込みにしてアシンメトリーにアップにまとめ、ちょっとフワッと巻いてあげても。リボンやお花の髪飾りをあしらいましょう。

 

いずれにしてもピアノを弾くときに邪魔にならないことを確認してあげて下さい。このことは日ごろの練習にも言えることです。男の子は寝癖がついてなければ完璧ですが、前髪長めのおしゃれ男子は、やはり女の子同様に注意が必要です。床屋さんへ行くか、整髪料でナナメ前髪にしてあげても良いでしょう。

 

やさしくてあったかいおうち、を目標に

ご両親やご親族など見守る立場、大人の場合は、あまり力まずヘアアレンジしましょう。ふんわりしたミディアム丈のスカートをはくなら、髪型もフワッとアレンジがおすすめです。ギャルっぽくならないよう、盛り過ぎないことは大切です。ピアノ発表会には、きちんとした雰囲気を好む方もたくさんいらっしゃいます。中には発表会の雰囲気で教室全体の質を見る、と言う方もいらっしゃいます。お世話になっている先生にご迷惑にならないよう、上品に見える工夫が必要です。

 

お父さん、男性はお仕事に出ておかしくない髪型にしましょう。スーツをお召しになられると思いますが、きちんとしてあげて下さい。お休みの日なのに、と思われるかも知れませんが、お子さんのために、お願いします!