ピアノ発表会の演出方法

ピアノ発表会の演出方法(お花・バルーン等)について

ピアノ発表会は音楽会と言う側面も持っています。西洋楽器であるピアノは宮廷音楽をルーツにしており、貴族のたしなみの一つとして発展したものです。演奏会は華やかに行う、と言う暗黙の了解が引き継がれていますので、華やかに楽しく、と言う演出は欠かせないでしょう。ぜひ素敵なピアノ発表会にしたいですね!

 

会場を飾るお花

ピアノ発表会とお花は、切っても切れないものです。会場受付にはスタンド花やアレンジメントを。舞台花にもスタンド花など大きめのお花が合うでしょう。記念品としても切り花や鉢植えを用意する場合があります。ステージ上に飾って演奏会を行い、終了後にお土産としてプレゼントすると喜ばれます。お花屋さんに相談しましょう。費用、必要な量などからお花を選んでくださり、アレンジして配置してくださいます。

 

ごく内輪の、教室や先生のご自宅などで開くピアノ発表会でも、できたら少しお花を置いて、いつもと違う雰囲気の中での演奏を経験してもらうのがおすすめ。実のあるピアノ発表会になると思います。音楽は、誰かに聞いてもらって初めて音楽と呼べるのですから、発表会には開く意義があります。スツールに花瓶を置いたり、テーブルに飾っても良いでしょう。

 

その他のアイデア

お子さんに人気なのはバルーンを使った飾りです。ステージに風船が浮かんでいたり、バルーンアーチもメルヘンな感じになりますね。プレゼントを兼ねて、ぬいぐるみ入りバルーンブーケもかわいい!イベント設営の業者さんや、バルーン専門業者さんがいらっしゃいます。通常のゴム風船は演奏中に割れることがありますのでやめましょう。

 

手作りの発表会なら、カラフルにガーランドを下げたり、ふんわりしたきれいな色の布を、天井付近から流すように下げても素敵です。メインカラーを決めて、その色を中心に配色をすると、まとまりが出て素敵な会場になるでしょう。立て看板に「ピアノ発表会」と書いて、デザインを施すのも手軽な演出です。これらは費用も控えめ、設営も簡単ですし、撤去も楽なのがイイところ。

 

⇒ピアノ発表会の写真撮影は出張カメラマン