ピアノ発表会のプログラム

ピアノ発表会のプログラム作成(デザイン・印刷など)

ピアノ発表会では、複数の生徒さんがそれぞれ曲を演奏します。余程少人数で、お一方ずつお名前と演奏曲目をご紹介するなどの配慮をするのでなければ、プログラムなし、と言う訳にはいかないでしょう。どのようなものを用意するべきでしょうか。

 

プログラム作成の方法

参加者がたくさんいて、印刷料金が賄える状況であれば、デザインや印刷を業者さんへ発注することができます。薄い冊子や製本状態にしてくれたり、素敵な紙を使ってくれたりと、料金に応じて様々なものを用意することができます。

 

凹凸を利用した印刷や、金文字などを使うと、豪華で華やかなプログラムになります。デザイナーさんにお願いして、表紙や教室マークなど、一通りデザインを作ってもらい、今後は毎回それを使い続けても良いでしょう。考える手間や時間を一度で済ませられます。

 

手作りだってOKです

ピアノ発表会のプログラムは内容が限られていますので、自作することもできます。パソコンを使えば一層簡単です。ネット上でイラスト素材やデザインテンプレートを探しましょう。中には無料で使えるイラストもありますので、ワンポイントや表紙に使うと、かわいらしいプログラムになりますよ。こう言ったフリー素材は、各サイトで利用法が提示されいてます。使い方を守りましょう。

 

デザインが決まったら、印刷をします。自作の場合は紙質を選ぶのは難しいですが、家庭用プリンタでもある程度対応ができますので、お手持ちの機種の説明を読みましょう。もしプリンタをお持ちでない場合は、コンビニのマルチコピー機が便利です。ネットにアップした印刷データを引き出し、コピー機で印刷することも可能。

 

紙質が残念だな、と感じたら。台紙に貼り付けても良いでしょう。今回のピアノ発表会のテーマカラーを決めて、色厚紙を表紙とし、コピー用紙に打ち出した内容を貼ればOK。テーマの色に合わせたリボンをでひと結びすると、ワンポイントになってとってもかわいい!表紙の真ん中にポン、と一つ、カワイイスタンプを押すのもおすすめです。金や銀のスタンプ台もありますよ!一押しでかなり素敵な印象になります。

 

⇒ピアノ発表会の写真撮影は出張カメラマン